blog知恵の輪

自分が疑問に思い学んだことを載せています!

インターンシップとバイトの違い

どうも!二ナですm(__)m

 

 

インターンシップと聞いたことはないでしょうか?

 

 

そんなの知っとるわ!とか聞いたことあるけどなんだろうと思う方いらっしゃると思います。

 

 

今回はインターンシップについて書いていきたいと思います。

(興味ない方には申し訳ないです( ´∀` ))

 就活ノイローゼのイラスト(男性)

 

そもそもインターンシップとは何かというと・・・

 

 

 

アルバイトと違い実際に会社で働いてみる制度の事です

(学生が企業で研修や実習など就業体験をする制度)

 

 

 

最近ではインターンシップにもいろいろな種類があり、

一日だけのインターンや一か月のインターンなどがあります。

 

 

インターンを実際にやってきた人たちに話を聞くと

(自分の意見も取り入れています)

 

 

・企業のことを詳しく知りたい

・自分が何がやりたいかわからないから

・行きたい企業を見てみたいから

・とりあえずどんな感じか試してみたいから

 

このように理由は様々でした。

 

 

 

インターンシップをやってみて実際に良かったと思う人は多いようで私もお勧めします。

 

 

 

特に大学に入ったけど何をすればいいかわからず家でだらだらしているなど

(昔の自分( ´∀` ))

 

 

 

時間があると感じたら経験してみるのも悪くないと思います。

 

 

 

特に就職してから自分の思っていた仕事ではなかったと思う人も多いので、できるだけいろいろな経験をしていたほうがいいですよね。

 

 

 

しかし、インターンといっても多すぎてどこのインターンを受けるか迷っている人は、

 

 

 

課題解決型グループワーク、グループディスカッションするところに行くと良いと思います。

 

 

 

実際に問題を解決するところは現場で行われることなのでいい経験になります。

 自己紹介のイラスト(女性会社員)

他にも人事や社員の人との講義や交流などもあります。

 

 

 

実際に現場で働いている人の生の声を聴くことで自分の想像していたものと比べることができます。

 

 

 

また個人の感想なのですがインターンシップは会社は自分の会社で一番面白い場を提供してくれることが多いです。

 

 

 

そのため、あまり個々のインターン面白くなかったなとおもったらしっかりと自分に本当にこの会社があっているのかなど確認する必要があるでしょう。

 バンザイをしている会社員たちのイラスト

今回は少ししか書けなかったので、また次の機会に書こうと思います。

 

 

皆さんが自分の理想の会社が見つけられることを願っています。

 

 

では