blog知恵の輪

自分が疑問に思い学んだことを載せています!

面接、コミュニケーションの向上のために!

どうも!二ナですm(__)m

 

 

面接やコミュニケーションの際には伝え方が大事です。

 

そこで今回は私が自分の経験と調べた面接やコミュニケーションについての知識を紹介したいと思います。

 

 

今回の記事で面接やコミュニケーション能力の向上につながればと思います。

プロジェクターを使ってプレゼンをする人のイラスト

目次

1.どうやったら話上手になれるか?

2.面接まで時間がない時はどうすればいいか? 

 

 

1.どうすれば話上手になれるか?

 

まず話しがうまい人を考えてみましょう。

 

何を言ってもおもしろかったり、人を簡単に納得させたりしますよね。

 

これは、その人が昔から何度も人を笑わせたり、納得させてきたからです。

 

何が言いたいのかというと人と話すのがうまくなるには、何度も練習することが重要です。

 

しかし、もともとコミュ三ケーション能力がないという人はどうすればいいの?と思うかもしれません。

 

簡単です!最初に言うことを考えておけばいいのです。

 

最初は意識して話してみましょう。

(最初はなかなか難しいかもしれませんが続けていくことが大切です!)

 

何度もその経験を実践を重ねると自然と話したいことが出てくるようになります。

 

基本を身につけてから、そのあと自分でアレンジしていくことがおすすめです。

 

自己アピールのイラスト(男性)

 

2.面接まで時間がない時はどうすればいいか?

 

次にどうしても時間がない時の方法をお伝えします。

 

例えば、面接まで一か月しかない!

 

こういう時にどうしたら短期間で伝え方がうまくなることができるでしょうか?

 

ここでは3つ紹介します

 

(1)専門家の人に学ぶ

(2)独り言で練習する

(3)最初に話すことを準備しておく

 

この三つです。

 

 

(1)専門家の人に学ぶ

 

これは実際にプロの方に学んでしまおうということです。

 

スポーツなどと同じでうまい人から学べば一気にレベルアップできます。

 

会社の人事の方や内定を獲得している先輩にアドバイスをもらいましょう!

 

そんな人近くにいないという場合は、両親でもいいと思います。

 

まだ何も経験していない自分よりも経験のある人から学ぶことでレベルアップを目指しましょう。

 

最近では、フェイスブックやインターネットなどで面接練習などのイベントなども開催しています。

 

そのようなイベントなどに参加してみるのもいいと思います!

 

 

(2)独り言で練習する

これは一見意味ないと思う人も多いかもしれませんが、結構効果があります。

 

例えば移動時間に面接などで考えられる質問に答える練習をしてみると、案外話したいことが出てこなかったりします。

 

独り言なら緊張しないので、その時にすらすら言葉がでてこないときはひたすら練習しましょう!

 

(3)最初に話すことを準備しておく

 

これは面接の前ににかしら準備してから行くというものです。

 

例えば、先に自己PRのプレゼンテーションを準備しておき、それを持っていくことで自分の言うべきことを減らすことができます。

 

そして、プレゼンで自分の言いたいことを先に言うことで、大体の質問を予想することができます。

 

(注意:面接にプレゼンを持って行っていいかどうかはしっかり確認してください。(責任は持てませんm(__)m))

 

 

 

以上のことを時間がないときやすぐにうまくなりたいときに実践してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回紹介した中で気になったところやここおかしいと持ったところがあれば、コメントください!

 

では