blog知恵の輪

自分が疑問に思い学んだことを載せています!

センター試験まであと5ヶ月で400点上げた方法とは!

どうも!ニナですm(__)m

 

今回は私がセンター試験までの5ヶ月間で400点上げた方法について紹介していこうと思います!

 

ちなみにもともと点数はあまり高くなかったので、もともと700点取ってるという方は参考程度に見てください笑

 

 

・あとどれだけ時間があるかを考える

 

まずはじめにしないと行けないことは、あとどれだけ時間があるかを考えることです。

 

私の場合部活ばかりやっていてを部活が終わったのは8月でした。

 

そこから約400点あげたので、まだ時間があったり、逆に時間がなかったりと人により違うので今自分にどれだけ時間があるのか把握しましょう!

 

時間があるのなら、一気に点数をあげるのも大事ですが、基礎をしっかり固めていき最後にスパートをかけるなどすることができます。

 

しかし時間がない場合出来る限り追い込みをかけないといけません。

 

今回は時間がない場合の話を中心にしますが、時間がある人にも参考になるかと思います!

 

ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

・目標を高く決める方法

 

これは色々なことで紹介されてると思いますが、目標がないとやる気が起きません。

 

しっかりと目標を決めて自分のやる気を高めましょう!

 

その時に大切なことですが、大学のことについて知ることが大切です!

 

国立大でも有名な国立大では、キャンパスの中にカフェや勉強スペースが整っており、すごく楽しめる環境にあります。

 

(もちろん大学にもよりますが、私の聞いた話では有名大学の方が設備がいい!)

 

さらに就職先もよく、上に行けば行くほどすごい人たちと同じ環境にいることで刺激になり自分の能力を高めてくれるはずです。

 

そのため大学に見学に行ったり、近くにいる大学に行っていた人に聞いて見たりすることで自分の行きたい大学をしっかりと決めればやる気につながります!

 

特に学校にいる先生は大学を出ているはずなので話を聞いてみてください。

 

学校の先生全員に聞くだけでかなりの情報になり、自分の行きたい大学を決めることができるかもしれません。

 

・1つの教材に絞り勉強する。

 

勉強するときは必ず教材を1つに絞り勉強しましょう。

 

ただでさえ科目がたくさんあるのに自分のやらなければならない勉強を増やしてしまうと勉強なかなか成績は上がりません。

 

よくない例で何冊も英単語帳を買ってしまう人がいますが、英単語は必ず一冊を何度も勉強し、9割〜10割覚えてから次の英単語帳を買いましょう。

 

数学なども学校から問題集をもらうところが多いと思います。その場合は新しく自分で買うのではなくその問題を完全にできるようになることが大切です。

 

私は自分のやる気を出させるためにあえて自分で教材を買ってそれだけを勉強しました。

 

自分で選んだ教材だと愛着がわいてやらないとなと思って取り組めました

(単純ですね(笑))

 

・どんな状況でも焦らないで取り組む

 受験勉強で大事だったと思うことはどんな状況でも焦らずに取り組むことです。

 

自分の点数が目標点に全然届いてなかったり、他の人がいい点数を取っていても自分のペースで焦らずに勉強していきましょう。

 

なぜ、こんなに焦らないことが大切といっているかというと、焦ってしまうとなかなか覚えられなくなってしまうからです。

 

精神的に追い込まれてしまうとパニックになって頭の中が整理できません。

 

私もテストでいい点が取れず必死に勉強したときがありましたが、勉強をやってるようで頭の中にははいいていなかったのでその時は点数は伸びませんでした。

 

そこで、次の日は何をするかなどを考えてそれだけを集中的にやり、焦って一日にたくさんの教科をを勉強するのをやめたら、点数も一気に100点近く上がりました。

 

・一人で悩まない

 

「受験勉強は団体戦」という言葉があるように勉強に悩んだら他の人に頼りましょう。

 

時間がない人は説明がうまい先生や友達に詳しく教えてもらってください。

 

その時の注意点なのですが、わからないところはちゃんとわからないと言いましょう。

 

「こんなのもわからないの?」とか言ってくる人もいるかもしれませんが、それを言われるだけで点数が上がると思ったら得だと思ってください。

 

少しずつ自分のわからないところを減らしていくことが大切です。

 

自分だけで考えずに他の人に聞くことでもっと簡単な解き方を教えてくれる場合もあります。

 

 

 

次回は今回紹介できなかったこと以外を紹介していこうと思うのでぜひ見に来てください。

 

では